Flash3Dゲーム “GET THE CRYSTAL”

3Dのキャラクターを使ったゲームデモです。Android端末とPCで遊べるFlashゲームを作成しました。
ぜひ遊んでみてください♪

GET THE CRYSTAL

制限時間内に、クリスタルを回収すればクリアです。(全5ステージ)

YouTube Preview Image
Galaxy Tabでのプレイ動画です。(撮影協力:ClockMakerさん ありがとうございます!)

キャラクター

キャラクターは過去に作ったモデルを利用。
Lightwave3Dでモデリングとアニメーションを行いました。
ボーンアニメーション付きのXファイルで出力し、ActionScriptによって姿勢を再現します。

エフェクト

エフェクトはparticleIllusionを使って作成。エフェクトを作るだけでも楽しいソフトウェアです。
下のようなシーケンス画像を読み込みマテリアルにします。

コントローラー

タッチ端末を想定し、全方位移動可能な十字キーを採用。
検討の余地ありです。

3D描画エンジン

drawTrianglesを中心としたライブラリを開発中。
Xファイルのみ対応していますが、パーサーを作ればDAEやOBJ形式などにも対応可です。
次期FlashPlayerで搭載されるMolehill APIにも対応予定・・・(?)

その他

  • 実機検証用としてGalaxySを使用。FPSとして20を少し下回るくらいです。
  • 床に画像を用いると描画負荷が一気にあがったので、単色の塗りにしました。(beginBitmapFill > beginFill)
  • 視錐台カリングを効果的に行うため、格子状のデザインとなりました。
  • クリスタル、爆弾などは所謂ビルボードを使用。

※先日開催されたADC MEET UPにて、ClockMakerの池田さんの発表の際にご紹介いただきました。
※BGM:propanmode様

 

 

過去のサンプルはこちら。