英語リスニング学習者必見。台本のない会話を聴き取る「英語シャドーイング練習帳」をオススメする7つの理由

つい最近、某Flashのイベントで日中ずっと(5時間ぐらい)英語の発表を聞く機会がありました。
そこで、「おや?なんだかよく英語を聞き取れる。」ということに気づいたのです。
さらに、海外ドラマや映画の音声もなんだかよくわかる!
これは一体!?
ということで、英語を学習されている方、これから始めてみようかなと思っている方の参考になればと思い記事にしてみました。

数十人のネイティブの方に台本がないままインタビューを実践し、その場で好き勝手話してもらうという内容の学習書のご紹介です。

その1 : 3週間、朝晩15分ずつ聞いてみたところ、リスニング力が向上した

仕事前と仕事後に聞き流していたんですが、この手のタイプの生音声の録音はあまり聞いていなかったことが、リスニング力向上の理由の1つだと思います。

その2 : 台本なしのため、実際の会話を想定しやすい

機械的に録音された英語教材などでは、I-(アー)とか、Um、とか、~you know? Ahaha とかはカットされていないことが多く、
きれいに教科書どおりの発音で録音されていることが多いです。
その点、こちらの本では台本がないことで、話し手が考えながら話しているという特徴があります。

その3 : 「英語の生音声がなぜ聞き取りにくいのか」という解説が秀逸

英語のリスニング学習において、連結(リエゾン : liaison)、脱落(エリゾン : elision)、同化(アシミレーション : Assimilation)といった、ネイティブの話し方の特徴を分析し、その点を意識的に学習することが重要だと思います。
例:I went on the internet. (アイウェノニインナネ) ← 同化、省略などが顕著に現れている例
例えば、ジャグリングの練習の場合でも、何十回も同じことをくりかえすとコツがわかってきて、それを意識して練習するとさらに上達しますが、上級者にコツを教えてもらうながら、そこを意識して練習するとより効果的ということと同じです。

その4: ゆっくり、ふつう、ナチュラルと、全ユニット60個が的確にレベル分けされている

最初の方のユニットは、わりとゆっくり目です。そのため初心者の方におすすめできると思います。
また徐々にスピードがあがっていき、最後の方はわりと早めで訓練になると思います。
あまりに速すぎると聞き流しをしていても学習の初期の頃には効果が薄いと思うので的確な速さだと感じます。

その5 : 発行が2012年12月で話題がわりと新しい

「震災のドキュメンタリーを制作した外国人のインタビュー」や、「Facebookのメリットデメリット」、「日本の電子書籍事情」など、ここ最近の話題が題材になっていたりします。
時事のボキャブラリーを補強するには適しているでしょう。

その6 : 数々の英語シャドウイングの本を出版しているコスモピア編集部の最新刊である

語学系の書籍を多数出版されています。これを期に他の書籍も見てみようと思います。
コスモピアのサイト 

その7 : ほどほどのリーズナブル。CD付きで1800円

まあ、試しに買って合わなかったとしても許せるレベルでしょうか…?映画1本見たと思えば。。



最後に、参考までに自分が学習してきた内容を挙げておきます。

  1. ESL Pod Cast
    話し言葉に比べると、わりとゆっくり目。子供に優しく話しかけてるような感じ。
  2. もっと TOEIC(R) TEST DSトレーニング
    TOEIC対策に効果的。熟語のマスター、制限時間内に長文を読む訓練、短い文章を聞いて、絵の中から正解を探す訓練に最適。
    英、米、加、豪の発音のクセをつかむのにもおすすめ。
    例によってやはり生音声ではないということで今回の対比として挙げています。
  3. BBCの録画を見る
    ニュースキャスターが読む英語なので、話言葉に比べると抑揚が少ない。比較的難しい内容を含むことがあったり、その場で単語を調べたりということがわりとしづらい
  4. 英語の先生とのレッスン(英会話)
    先生なので非常にはっきりとした発音。
    実際の現地の人はここまで親切に話してくれないことが多いので、少しくずれた英語も聞いておきたいと思ったところでこの本という流れです
  5. 短期留学
    自分はたった2週間でしたが、効果はとてもあったと感じています。
    現地に行くと、色々な国から来た人の英語を聞けたり、先生以外の普通の人の英語をタダで何回も聞ける(駅の車掌さんとか、お店の人とか)。継続学習のためのモチベーションアップにもなると思います。

この本の成果ではなくて、単純にたまたま学習曲線がぴょこっと伸びただけかもしれません。
ただ、初級者の方にこそ、理由3の連結、脱落、同化の部分を特に意識して学習することに損はないと思います。

関連情報


Comments are Disabled